Top > 埼玉西武ライオンズ

埼玉西武ライオンズ


日本一奪還! 埼玉西武ライオンズ2008 若獅子たちの軌跡/野球[DVD]

 

埼玉西武ライオンズは、埼玉県所沢市を本拠地とする日本のプロ野球球団です。2008年は21回目のパシフィックリーグ優勝と3回目のプレーオフ優勝、13回目の日本シリーズ優勝、そして初のアジアシリーズ優勝と、輝かしい成績を収めました。

球団創立60周年を迎える2009年は、チームカラーがブルーから紺に変更され、ユニホームも新しくなりました。胸にはライオンズのLマークが入っていて、キャップのマークもLのロゴ変わりました。また、内側にもこだわっていて、襟首の裏には日本一の回数と同じ13個の星、胸部分の襟には「Ibelievelions」のエンブレムが入っています。このユニホームが着用されるのは、シーズン開幕からだそうです。

最初の日本シリーズ優勝は、福岡を本拠地としていた三原監督時代の1956年で、1957・58年にも優勝し、3連覇を達成しました。4度目の優勝はそれから24年後の1982年広岡監督時代。翌年も序盤から首位を独走し、日本シリーズでも歴史に残る読売ジャイアンツとの大激戦の末、2年連続優勝しました。

清原和博がドラフト1位で入団した森監督時代の1986年から1994年は、6度の日本一を達成し、「常勝西武」と呼ばれ、黄金時代を築きます。その後、松坂人気などもあり、世間の注目を集めて観客動員数やテレビ中継は増加しますが、日本シリーズ優勝には届きません。伊東監督時代の2004年にようやく12年ぶりの優勝を果たし、そして2008年、渡辺監督などのコーチ陣を一新した結果、打撃力が大幅にアップし、4年ぶりの日本一に輝きました。

 卒業式の歌  ランチボックス  デフレ
関連エントリー
カテゴリー
更新履歴
埼玉西武ライオンズの涌井秀章(2009年8月15日)
埼玉西武ライオンズの中村剛也(2009年8月15日)
埼玉西武ライオンズの片岡易之(2009年8月15日)
埼玉西武ライオンズ(2009年8月15日)